門周りは住宅に足を踏み入れる一番最初の部分です。
また住宅の外観との調和も非常に大事になってきます。
周りの住宅との調和も考えながらデザインを選ぶことで街の雰囲気に馴染みやすくなります。
住宅の第一印象を決めるのがこの門周りと言っても過言ではないのかもしれません。

門扉は様々な素材で多くのデザインがあります。
門周りに設けられるアイテムとして表札や郵便ポストがあります。
表札や郵便ポストと簡単に考えている人は多いと思いますが、このような部分にまでこだわることで住宅の完成度は高くなりオシャレで素敵な住宅に仕上がるのです。
表札においては以前までは漢字がほとんどでしたが、住宅の洋風化が進み表札にローマ字を用いる人も増えてきました。
漢字の自体も様々で住宅の外観に合わせた字体を選ぶことができるのです。
また郵便ポストは単に郵便物を管理する役目を果たしているわけではありません。
門周りのデザインを左右するアイテムでもあるので高いデザイン性が求められ、また家族の個人情報が詰まる場所でもあるので高い防犯性も求められるのです。

門柱に表札とインターホン、郵便ポスト全てを設けているスタイルもあります。
必要な物を全てコンパクトにまとめた門柱は機能性の高さを伺えます。
門周りは玄関との繋がりを持たせてくれるものです。また庭への繋がりも持たせてくれます。
それだけに門周りのデザイン性や機能性はこれからますます求められると思います。
住宅の外観にこだわるのならばこの門周りにも力を入れたいものです。