家造りを始めるにはまず土地を探さなければなりません。選んだ土地によってその後の暮らしが大きく変わってくるだけに、自分達に合った土地を選ぶ必要があります。自分に合った土地を見つけ出すには、まず家を建てる目的を明確にすることが大切です。いずれは住み替えるつもりでいるのか、永住するための家を造るのか、ご両親と同居を視野に入れているのかで選ぶ土地が変わってくるのです。

それと同時に土地に求める条件に優先順位をつけておくことも大事なことです。子育てや仕事、趣味、環境など新しい家で暮らしの中心となるものは何であるのかということが大きく関わってきます。土地を選ぶ際には、自分自身のライフプランや家族構成など将来を見据え、しっかりと計画しながら購入する必要があるのです。

そうすることで自然と土地に求める条件が見えてくるのです。治安の良さや緑が多い環境を重視する人もいれば、通勤や通学時間や交通の利便性を重視する人もいます。商業施設や病院視線の充実を求める人もいれば、やはり広さが第一だ!という人もいるでしょう。各家庭によって土地に求める条件が異なるだけに、何を最優先させるかを明確にすることで求める土地が自然とクローズアップされます。全ての条件を満たした土地は見つかるはずもありませんし、見つかったとしても予算をオーバーしていることでしょう。安いからという理由で飛びつき、安易に土地を購入しないように気を付けたいものです。まずは自分達に合った最高の土地を購入し、家造りの大きな一歩を踏み出したいものです。