新築を建てた友人がもっとこうしておけば良かったなどと愚痴をこぼす人がいます。事前に何度も考え最高の住宅を完成させたつもりが、いざ生活してみると不便さや欲が出てきてしまうのです。また住宅を建てる際には決めることがたくさんあり、段々面倒くさいと感じてしまうこともあると言います。一生に一度の大きな買い物となる住宅をこのような状況に私はしたくありません。友人達の話を聞きマイホームには最高の環境を整えたいと思っています。

まず住宅を建てた友人達が口を揃えて言うことは収納です。キッチンにはパントリーを設けること!玄関にはシューズクロークを設けること!と言われました。その他各部屋にも収納スペースをしっかり確保しておくことは住宅の最低条件のようです。私も収納においては無駄なスペースを生まず、少しでも空いたスペースがあれば収納スペースになるようにしようと思っています。

次に、和室を設ける位置について迷っていました。リビングにつなげて設けるべきか、独立した空間として部屋を設けるべきか悩んでいました。フローリングが主流の現在ですが、私は必ず和室を一室でもいいので設けたいと考えていました。その理由の一つとして、私たち夫婦の両親が遠方に住んでおり、我が家に遊びに来る際には泊りになるからです。せっかく遊びに来てくれる両親や友人達を特別な空間でゆっくりしてもらいたいと思うと和室は独立した空間の方がいいのかなと思っていました。

友人からのアドバイスは独立した空間は部屋として使用勝手が良くなく、リビングに繋がっている方が、人が集まった時リビングを広くしたい時にも有効活用できるし、リビングの隣なので親の目も届きやすく子どもの遊ぶスペースとしても活用しやすく、昼寝にも活用でき使い勝手が大変いいと言います。その話を参考にしつつ最高の住宅にしたいと思います。