先日新築住宅が完成した友人宅を訪れました。その友人宅には、一階と二階を繋ぐ階段の途中に中二階スペースを設けていました。そしてこの中二階スペースの下のスペースを利用してペットコーナーが設けられていたのです。まず中二階スペースは一階のLDKからしっかり目が届き、また中二階スペースから下を覗けば一階のLDKがのぞめます。両方からの見通しがいいことで、子どもが利用するスペースとしても、大人が利用するスペースとしても活用しやすいのです。

この中二階スペースは多目的に利用できるようにカウンターが設けられていました。空間にぴったりのカウンターがあるだけで、ここをスタディコーナーすることができますし、旦那さんの書斎スペースやパソコンスペースとして利用できます。読書スペースや裁縫などの家事スペースとしても利用できるでしょう。あらゆる用途に使用できるように、照明を設置し、カウンターの上にはコンセントも設けられていました。そして収納スペースも設けられていました。子どものおもちゃやパソコン関連用品、本などそこで利用する時に必要な物がサッと揃う環境であれば便利のいい空間となります。

子どもが利用していても一階のキッチンで家事をしながらその様子を伺えれば安心できますし、子どもも一階を見渡せば親の顔が目に入るので安心して過ごすことができます。また大人が利用していても一階にいる家族との繋がりを感じながらも、自分の時間を楽しむことができるのです。この中二階スペースの下に生まれるデッドスペースにはペットの最高の居場所となるような空間が広がっています。このような空間の活用法は今まで見たことがなく、素敵だなと思いました。