我が家は新築住宅を建てることを決め、モデルハウス見学や完成住宅会に参加してきました。数多くの住宅を見学してきて、ぜひ我が家にも取り入れたいと思う空間があります。それは階段途中に設けた中二階スペースです。吹き抜けに面して設けられた中二階スペースは、下を覗けば一階のLDKが一望できます。

ここにはカウンターデスクを備え付け、子どもがお絵かきをしたり、将来的にはスタディコーナーとして活用させるのにも最適です。遊んでいる様子や勉強をしている様子を、キッチンで家事をしながらきちんと目に届くので安心できます。
また子どもだけが使用するスペースとしてしまうのではなく、旦那さんの書斎ルームとして、私の趣味のネットショッピングを誰にも邪魔されることなく楽しめるパソコンスペースとしてなど多目的に使用できます。誰がこのスペースを使っても下を覗けば互いの存在を確認し合えるので会話もしやすいですし、バラバラの空間で過ごしていても家族の繋がりを感じられるのです。

また二階で過ごす家族の気配も身近に感じることができます。一階と二階を繋ぐバイパス的な存在にもなってくれるのです。このように多目的に使用できるスペースがあることで、住宅への満足度も高めることができます。またこのスペースを多目的に使用できるように、照明器具の設置やコンセントの設置は忘れないようにしておく必要があるのです。空間を上手に活用した中二階は我が家の中心的な空間になりそうです。