住宅の中で脱衣所は意外と狭く、しかし使用頻度が高い場所です。また生活感も出やすい場所でもあります。生活のしやすさを高めるためにも、来客者が出入りしてもスッキリとしたオシャレにするためにも脱衣所の空間にもこだわりを持ちたいものです。

脱衣所に洗濯機を置く家庭は多いと思います。狭いスペースに大きな洗濯機をおくと空間に圧迫感を与えます。脱衣所だからと言って狭くていいな!と考えるのではなく、少し広々とした空間を確保しておくといいでしょう。生活感の出やすい歯ブラシやドライヤー、整髪料などは洗面台の大きな鏡の奥にスッキリ収納できるようにしておくといいでしょう。生活感の出る用品はしっかり収納でき、大きな広々とした鏡で姿を見れるのは来客者も身だしなみをチェックしやすいと感じることでしょう。また脱衣所はパジャマやタオルなどに加え、シャンプーや衣類洗剤のストックを置きます。これらをスッキリと収納するスペースを確保しておくと便利ですし、入浴時もスムーズに出入りできます。

またコンセントを設けておくのもいいと思います。冬場、ヒーターなどの暖房器具を使用する際に重宝するのです。ヒートショックの心配も軽減できるでしょう。友人宅では脱衣所でアイロンがけがスムーズにできるように工夫されていました。家事を行いやすい家は主婦にとっては嬉しいものです。デザイン性を高めるには洗面ボウルや蛇口にこだわってみるのもおもしろいと思います。その部分がオシャレであるとまるでホテルのような空間に仕上がるのです。自分らしさの出る脱衣所を目指したいです。