テレビでコマーシャルをしている大手ハウスメーカーに任せておけばアパートやマンションなどの賃貸物件経営は安心だと思っていませんか?
確かに個人が建てる住宅であれば大手ハウスメーカーに任せておけば安心だと思います。
しかしアパートやマンションの建設、その後の経営に関しては大手ハウスメーカに任せておけば大丈夫と言うほど話は甘くはないようです。
引っ越しを考える入居希望者がアパートを選ぶ判断基準として、大手ハウスメーカーが作ったアパートだから入居を決めるということはあまり考えられません。
オーナー側からしてみれば大手住宅メーカーは系列のアパート管理会社があるから、アパートやマンションを建てた後では管理会社から入居者を安定して紹介してもらえるだろうという考えだと思います。
しかし引っ越しを考えてアパート探しをする人は物件が豊富そうな不動産屋や、引っ越しを考えている地域の地元情報に詳しそうな不動産屋へ行くことが多いようです。
アパートもしくはマンションを建てた地域が入居希望者の需要が異常に高い地域なら話は別ですが、大手ハウスメーカーのアパート管理会社は、その系列の物件しか扱っていないので物件情報が偏っていて提供される情報量も少ないと考えられています。
また単純に新築だから入居者が入るといった問題でもないのです。
実際の間取りや家賃、周辺環境などを考えた上でアパートやマンションを探していくわけですから大手だから大丈夫という事はありません。